道路ににSTARTの文字

これからアフィリエイトをやってみようという方は、具体的に何から取り組めばいいのか、迷ってしましますよね。

アフィリエイトをはじめるための手順が、明確になっていないと、何から手をつけていいのか分からないため、行動を起こすことさえ止めてしまうことにもつながります。

これは、機会の損失になってしまい、やって初めて得られる結果さえ手放してしまうことになってしまいます。

そこで、アフィリエイトをはじめるにあたって、事前に準備する方法を見ていきたいと思います。アフィリエイトの準備の参考にしてみてください。

1.パソコンを準備する

ノートパソコン周りにコーヒーやヘッドホン

アフィリエイトをはじめる上で、まず事前に準備するべき筆頭が、パソコンになります。

スマートフォンが、爆発的に普及し、老若男女を問わずに手軽にインターネットを利用できるようになった現在でも、パソコンはまだまだ便利なツールといえます。

実は、アフィリエイトはスマートフォンでも行える作業も多いですが、パソコンで慣れてる方は効率的に作業をすることができ、大幅な時間削減になります。

特に、アフィリエイトの場合は、どうしても成果が出るまでに長い時間がかかってしまうため、なるべく早く作業を行えることが、成果を早く得ることにつながります。

そのため、パソコンの存在は、より重要になってきます。

もちろん、既にパソコンをお持ちの場合は、それを利用しましょう。パソコンは高価な物ですし、アフィリエイトは、性能の良いパソコンでなくても十分に作業を行えるためです。

それでは、パソコンを準備するとしたら、どこで購入すればいいのかというと、最寄りの家電量販店やインターネットで気に入ったものを購入する程度の感覚で十分です。

パソコン選びの際は、あまり難しく考えないようにしましょう。

2.インターネットを契約する

地球とインターネット

パソコンの準備が整ったら、インターネット回線を引くために、プロバイダーと契約手続きを行いましょう。

契約手続きをするプロバイダーにもよりますが、たいていの場合インターネット契約を行った段階で回線工事も行ってくれます。

とはいえ、インターネット回線が開通するまでには、どうしても時間がかかってしまい、1ヶ月あまり待つことになることもあり、いきなりインターネット回線を引くことに対して少しハードルが高いという心持ちになることもあるでしょう。

また、すぐにでもアフィリエイトをはじめたいのに、工事がはじまる頃にはモチベーションが下がってしまいますよね。

そういった場合、まずは、お持ちのスマートフォンを使ってインターネットをはじめてみましょう。

実は、スマートフォンには「テザリング」という機能が備わっていて、スマートフォンをルーターの代わりとして使用することができます。

テザリングは、スマートフォンを介して、インターネットとパソコンを接続することができる機能で、スマートフォンがあれば工事の必要もありません。

既にスマートフォンを契約しているプロバイダーに問い合わせて、テザリングを行えるオプションを新たに契約の手続きをするだけで、すぐにパソコンでインターネットを利用できるようになります。

ただし、テザリングによってインターネットに接続していると、有線回線と比べ速度が遅く、動画などを視聴しているとすぐに通信データ量の上限に達してしまいます。また、同時に回線速度も遅くなってしまいます。

しかし、アフィリエイトに必要な作業専用にテザリングを利用する、というようにインターネットの仕方を工夫してみることで、問題点を回避できるでしょう。

まずは、スマートフォンを利用して、パソコンをインターネットにつなげてみて、要領を得たら、有線回線に移行することをおすすめします。

3.メールアドレスを作成する

封筒に青い手紙

パソコンやインターネットを契約して下地が整ったら、次に必要になるものが、自身のメールアドレスです。

メールアドレスは、アフィリエイトを行うために、ASPに登録、ドメインの取得、またはサーバーの契約するといった手続きに必要になります。

また、アフィリエイト以外にも、インターネット上にあるさまざまなサービスを利用する上では必須のものであるため、必ず用意しておきましょう。

それでは、自分のメールアドレスを作成するにはどうすればいいのかというと、代表的なメールサービスである「Gmail」または「Yahoo!メール」から作成することができます。

この2種類のメールサービスの他にも、個人でメールアドレスを持つ手段は存在しますが、初めの内は、GmailかYahoo!メールのどちらか好きな方で、メールアドレスを作成すれば十分です。

また、既にメールアドレスをお持ちでも、他にアカウントを登録して複数のメールアドレスを所持するための手続きを行うこともできます。

アフィリエイト専用のメールアドレスを作り、必要に応じて使い分ければ、効率的な運用の助けになるでしょう。

4.ブログを作成する

ノートパソコンと女性画像

アフィリエイトをはじめる上で、自身のブログを持つことが必要になってきます。

アフィリエイトは、インターネット上に設けられたコンテンツを充実させ、より多くのユーザーに訪問してもらう中で、広告を介して商品を売ることが基本のビジネスです。

まずやらなくてはいけないことが、ブログ内に記事を載せるといったコンテンツを充実させることで、訪れるユーザーにブログの内容に興味を持ってもらうところからはじまります。

その後に、コンテンツに関連する商品やサービスをユーザーに紹介し、広告で宣伝されている商品を購入してもらうことで、初めて報酬を得ることができます。

したがって、アフィリエイトは、多くのユーザーを呼び込むところからはじめることが重要になります。

そこで、ブログを作成するためには、どのような手段が存在するのか、必要なことをご紹介していきます。

4-1.無料ブログを利用する

まず、ブログ作成にあたって、最も作業時間を削減できる方法として、無料ブログを利用することが挙げられます。

無料ブログは、その名のとおり月々の運営費用がまったくかからないサービスです。

また、難しいウェブサイト構築するための知識や技術も必要ないため、すぐに自分のブログが作成できる点が最大のメリットといえます。

無料ブログを提供しているサービスに登録して、すぐに自分のブログが手に入るため、記事の執筆作業に移ることができます。

ただし無料ブログは、好きなドメインを設定できず、運営側に初めから決定されたドメインを使用しなくてはいけない点も挙げられます。

このように、無料ブログは、作成までの時間を大幅に削ることができる代わりに、運営面に不安が残ってしまう点を考慮しなくてはいけません。

色々あるブログサービスを行ってる会社の中でも、無料ブログサービスを強みとするライブドアブログは使い勝手も良いので、まずは、ブログとはどういったものなのか感覚をつかむために、無料ブログからはじめることも選択肢としては正解です。

4-2.ワードプレスを使用する

ブログを作成するためのもう1つの手段が、「ワードプレス」を使用する方法です。

ワードプレスは、レンタルサーバーを借りることで手軽に使用することができるサービスのことで、無料ブログよりも自由度が高い設定を行うことができます。

しかし、サーバーをレンタルする以上、月々の費用が発生してしまいますが、毎月1000円程度でレンタルできるため、安価な維持費で運営できます。

また、ワードプレスでブログを作成する場合、無料ブログのように運営側の都合でブログが消滅することはなく、安定的な運営が長期できる点が最大のメリットといえます。

そして、自分の好きなドメインをURLとして設定できる点もメリットといえますが、ドメインの取得は、少し手間がかかるためデメリットともいえます。

4-3.ドメインを取得する

自身のブログが設置できたら、次にドメインを取得する必要があります。ドメインとは、インターネットにおける自分の住所を記したもので、URL上に記載された名前のことを指しています。

ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。企業のホームページや個人のブログサイトはその住所に建てられる「家」というイメージをしていただければ、わかりやすいかと思います。

ドメインとは|ドメイン取るならお名前.com

とはいえ、ドメインは、住所のような役割を果たすといっても、あくまでユーザーに分かりやすくするための手段でしかない、という面も存在します。

実は、ドメインを設定しなくても、自身のブログにアクセスすることができます。それでは、どのようにすればいいのかというと、IPアドレスを直接入力するかたちで、ブログにアクセスすることができます。

しかし、IPアドレスを直に打ち込むのでは、利便性に欠けるため、ドメインを設定しなければならないということになります。

また、ドメインは、自分で好きな名前をつけることができる点が最も魅力的といえますが、既に使用されている名前を指定できないため、早い者勝ちということになります。

無料ブログを利用する場合にはドメインの取得は必要ありませんが、ワードプレスでブログを作成する場合は、取得が必要になります。

ドメインの名前については、ブログの趣旨を分かりやすく伝えられるような名前がいいでしょう。

また、ドメインは、安いもので1円で購入できるため、自身の経済状況と相談して、どういったドメインを購入するか検討してみましょう。

5.銀行口座を開設する

お札とコインお金

アフィリエイトでせっかくお金を稼いでも、入金できなければ報酬を受け取るとこはできません。報酬を得るために、銀行口座の開設は必須ですが、既にお持ちの銀行口座があれば、それを利用すれば問題ありません。

しかし、アフィリエイトで得た報酬と本業で得た報酬とが混在してしまうと、アフィリエイトで得た金額の把握が、面倒になってしまいます。

なぜ、アフィリエイトで得た金額を個別で把握する必要があるかというと、副業で年間に20万円以上の収入があった場合、自分自身で税務署まで確定申告に出向かなくてはいけないためです。

アフィリエイトは、会社の給与とは性質が違って、個人で行う事業であるため、年末調整を自分でやる必要が出てきます。そのため、既にお持ちの講座がある銀行か、他の銀行に新たな講座を開設する必要があります。

とはいえ、本業と副業の報酬が混ざってしまっても、預金通帳を確認しながら、副業分の報酬を把握すれば問題ないということであれば、講座を新設する必要はありません。

6.ASPに登録する

Registerの文字

アフィリエイトで最も肝になってくるものがASPに登録することです。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは、ブログに貼るための広告を提供してくれるサービスのことで、ASPのサイトからさまざまな広告を利用することができます。

ASPに登録するためには、自身のブログURLの提示が求められるため、ブログが必須になってきます。ASPに登録する前には必ず、ブログを作成するようにしましょう。

とはいえ、ASPの登録に必要なブログは、しっかりと作りこまれたものでなくてもよく、開設したばかりで記事が一切ないブログでも構いません。

要するに、ブログまでのURLが提示できればいいため、難しく考える必要はありません。そして、ASPに登録できたら、次は商材を選びましょう。商材とは、ブログに記載する広告の内容のことです。

自身が運営するブログの趣旨に合った商材を選択することが、おすすめですが、ブログの趣旨から外れてしまっていても、記事内容に関連する広告を貼るという手もありますから、こちらも難しく考える必要はありません。

また、広告は、ASPに登録手続きを済ませ次第、すぐにでもブログに貼れるものと、審査を通さないと貼れないものまで、商材の案件によってさまざまですから、その都度確認してみてください。

まとめ

アフィリエイトをはじめるためには、事前にやらなくてはいけない準備が多く大変ですが、いざ開始してしまえばそこまで苦ではありません。

一つ一つ着実に準備を熟していくことが大切になります。一気に終わらせようと思っても、準備に必要なことを考える時間はどうしても、多く必要になってきます。

気長に、焦らずに準備していくことを心がけましょう。

(画像はpixabayです)

無料資料請求は今すぐコチラからどうぞ!!