虫メガネで見る比較の文字

アフィリエイトに不可欠なASP選びは重要

アフィリエイトは方法をきちんと学び、コツコツやるべきことを継続していけば、月収数十万~100万円といったまとまった額の収入源を確保することも可能なインターネットビジネスです。

 

初期投資や運用にかかる費用もごく少なく抑えられ、ほぼリスクなく、PC1台、オンライン環境さえあれば、いつでもどこでも気軽に始められる点も大きな魅力であり、自分のペースで進められることから、日中に仕事を持つ方や介護・育児、家事に忙しくまとまった時間がとりづらい方の副業・兼業にも向いています。

柔軟な働き方、ワークライフバランスが注目される現代ならではのニーズに合ったビジネスといえますね。

 

商品やサービスの売り上げ促進、認知拡大を図りたい広告主のコンテンツを掲出し、その販売・営業活動をサポートする窓口として、ブログやホームページなどのメディアを運営していくアフィリエイトですが、基本その運営者であるアフィリエイターが広告主と直接契約上のやりとりを行うことはありません。

 

案件の紹介から成果認定など、仲介者として活動する専門業者のASP(Affiliate Service Provider)の存在が、ビジネスの回転において不可欠であり、非常に重要な意味をもっています。

 

アフィリエイターにとって、ASPは、メディアコンテンツの作成・運営に快適な環境で集中できるだけのプラットフォームとしての優れた使い勝手を備えているかどうかはもちろん、最も重要な案件との出会い、獲得可能な報酬を左右するところとなるため、しっかり選別しなければならない大切なポイントです。

 

アフィリエイトを始める際には、まずASPを知り、利用登録を完了させなければなりません。登録して初めて広告コンテンツを貼り、それを経由した成果アクション、報酬の獲得へとつながります。

 

しかし、初心者にとっては身につけるべき知識や、やるべきことも多い中、国内で一般的に知られているものだけでも50を超えて存在するASPのうち、どれを選択するか見極めるのは一苦労でしょう。そもそも比較にあたっての基準が分からなければ、このスタート時点で迷い、つまずいてしまうかもしれません。

 

そこで今回は、アフィリエイトの成功を左右するASPの選び方におけるポイントと、主要ASPの特徴を分かりやすく比較してご紹介します。

相性の良いところを複数ピックアップ!ただし多すぎは禁物!

指さしpicup

 

ASPという仲介業者が異なることで、具体的には何が違ってくるのでしょうか。

まず、取り扱われる案件が異なるため、対象とする商材、実際に掲載するコンテンツそのものが違ってきます。

 

ASPを通じて成果認定や報酬単価も交渉されますから、その形態と額も違います。

 

どのページで、どのコンテンツがどれくらいクリックされ、成果に結びついたか、データを確認・管理する専用ページの仕様など、サービス全般についても、ASPによって特徴があり、さまざまです。事業者として活動している以上、規模や知名度に違いがあるのも当然ですね。

 

知名度が高く、大手として提供されているサービスには、仕組みへの安心感や出稿案件の豊富さといった魅力があるでしょう。前提知識として確認しておくと、アフィリエイターがASPの登録や利用を行うのに、費用がかかることはありません。

 

また1カ所と専属で契約しなければならないといった縛りや、登録上限数のような決まりがあるわけでもありません。そのため、アフィリエイトのノウハウを説くサイトの中には、とにかく手当たり次第に登録するよう勧めるものも見受けられます

 

確かに多くのASPに登録しておいた方が、選択可能な商材、広告コンテンツの幅を広げられ、同様の案件を見つけた場合にも、より有利な報酬条件のものを選べる点でメリットがあり、収益アップにつながると考えられます。

 

しかしあまりに多く登録しすぎると、ASPごとに異なる仕様での案件・成果入金管理、連絡メールの処理など、作業が複雑かつ煩雑となり、肝要なブログやページの更新、コンテンツ制作がおろそかになってしまいかねません。

 

とくに力を入れたい商材があるのに、成果報酬が無駄に分散され、収益の伸びを妨げてしまう可能性もあります。ですから、複数登録はお勧めしますが、まずは多すぎない数で、3~5つ程度の利用から始めると良いでしょう。

 

慣れてくると、より厳選したり、他を試してみたり、微調整を通じて、自分に最適なパートナーとなるASPとその数が安定してみえてくるはずです。

チェックポイントはココ!

伏し目がちに考え事をする色白な女性

 

最初に登録先を選ぶ基準としては、まず取り扱う商材数、案件数の多い大手の主要ASPサービスを1つ以上押さえましょう。

アフィリエイトの基本を学びながら進める、初心者にやさしいサポート体制が整っているところも多いので、スタート時にメインASPとするとスムーズでしょう。

 

ある程度知名度の高い大手でも、商品・サービスジャンルとして、全般をカバーしているASPと、ある程度得意分野が絞られるASPがあります。

自分が運営していくブログやホームページのジャンル、サイト訪問者の興味関心と親和性の高いジャンルを得意とするASPを選択しておくのは基本ですね。

 

あくまでビジネスですから、ブログであっても運営は戦略的・計画的に、ビジョンを統一して構築していきましょう。そして掲出案件はそれにそぐうものを厳選する、こうして効率よくアクセス数と成果達成率を上げていくことがポイントです。

 

報酬体系はもちろん、選択基準の重要なひとつになります。

 

1件あたりの報酬は低いけれど成果ハードルも低いもので数を稼ぐのか、ある程度成果達成の件数は限定されるものの、単価の高い案件に力を入れていくのか、方針により合う案件の多いASPを選びます。

 

初めはある程度中庸をいくこととなると考えられますが、実績を積んでいくと、スカウトにより高単価な案件を紹介してもらえるようにもなります。

 

そうした招待を受けて、初めて利用可能になるクローズド型のASPも存在しますから、将来的にはそこの利用を目指すようにすると、安定した高収入アフィリエイターへの道が開けやすいでしょう。

 

大手と相性の良いジャンルを得意とするASPを選んだら、中堅から小規模なところも加えておきます。広告主は大手が大手ASPへ、中小事業者が中小ASPへ依頼する傾向にあるため、大手ASP以外も押さえておくことで、意外な収入源になる魅力的な案件、競争率が低く条件の良い案件も、もれなくチェックしやすくなります。

主なおすすめASPを一括比較!

ここからは主なASP事業者について、そのサービス内容など特徴を比較しながらご紹介します。

A8.net(エーハチネット)

A8ネット

ファンコミュニケーションズが提供するASPで、日本最大・最大手といえるものです。初心者ならまず押さえておくべきASPでしょう。

案件数が非常に豊富なことはもちろん、取り扱いジャンルも幅広く、ほぼオールジャンルを満遍なくカバーしています。

ブログやホームページをまだ独自に保有していない人でも登録可能という手軽さに特徴があり、審査が通るかどうか不安といった人でも、すぐにアフィリエイトを始められます。

管理画面やレポート機能は、上級者も意識した高機能仕様となっており、使い勝手の点は申し分ありません。

規模が大きく、会員数も非常に多いため、個別担当にサポートしてもらうことは難しいものの、基本的な疑問・質問に対応するサポート体制は十分です

登録アフィリエイターには、ランク別特典が用意されており、報酬が伸びてくれば、さらに特別な高単価案件が開放・紹介対象となって掲載できるようになるなど、長く使っていくメリットも大いにあります。なお報酬の最低支払金額は1,000円からとなっています。

afb(アフィビー)

afb

 

かつて「アフィリエイトB」の名称で知られた、フォーイットによるASPです。

案件の総数はやや少ないものの、美容、脱毛や健康食品関連の広告には非常に強く、これらと親和性の高い読者層をもつブログなら、ぜひ登録しておきたいところでしょう。

多くのASPが報酬支払いを翌々月払いとしているのに対し、afbは月末締めの翌月払いで、非常にスピーディな入金システムとしています。

最低支払金額も777円からと低いため、初心者アフィリエイターにとってはモチベーションを保ちやすく、やさしいASPといえるかもしれません。

またさまざまな助言を行ってくれる担当のつきやすさや、サポートの手厚さ、見やすいレポート画面でも定評があり、ユーザーフレンドリーなチェックしておいて損のないASPです。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

 

がんばる個人の徹底サポートを謳う、もしものASPです。

ややニッチなASPサービスで、取り扱い案件数も大手に比べて少なめであるものの、独自の魅力的なサービスを展開しており注目されます。

物販系の案件と、トレンド性の高いサービスを対象とする案件に強く、その点でとくに他のASPにないものを探しやすいでしょう。

現在、動画配信サービスや民泊、プログラミングスクール、サブスクリプション型のファッションレンタルなども見受けられます。

こうした案件を取り扱えることは、新規市場として顧客を開拓しやすい可能性があり、収益アップの観点で注目されますね。

楽天やAmazonの商品をアフィリエイトすることも可能で、とくに楽天アフィリエイトとは相性が良いベースになっています。

報酬システムにも独自性があり、「W報酬制度」として振込入金時に自動で10%のボーナスが付く仕組みは、中でも魅力的です。

ちなみに最低支払金額は1,000円です。訪問者の関心領域をまだ十分につかめていない初心者には、自身のサイトに合う広告案件を提案してくれる自動マッチング機能が便利です。

収益が伸び悩んでいる場合も、一度この機能による算定結果と自分の分析とを見比べてみると、有益な知見が得られる可能性があります。

ACCESS TRADE(アクセストレード)

アクセストレード

2001年から運営されている老舗大手ASPのひとつで、インタースペースが手がけているものです。

通信サービス系やゲーム・エンターテインメント分野に強く、金融系商材も得意としています。A8.netと同様、多くのアフィリエイターが登録する、案件数も豊富なASPですから、これら得意ジャンルの案件を扱ってみたいなら、登録しておくと良いでしょう。

A8.netとの違いでは、利用登録に際し、ややしっかりとした審査がある点に注意が必要です。ブログであれば、いくつか記事をアップし、メディアとしての基礎を整えた上で申請することをお勧めします。

登録、ログインして見られるページからは、いつでも自分のペースで学べる動画セミナーコンテンツが「アクセストレードチャンネル」として提供されており、アフィリエイト運用を行っていく上で非常に参考になる実践的ノウハウが学べると好評です。なお、報酬の最低支払金額は1,000円とされています。

ValueCommerce(バリューコマース)

バリューコマース

 

バリューコマースが提供する、国内では最古参の大手ASPサービスです。

大手企業や大手EC案件、旅行ジャンルなどが豊富で、Yahoo!ショッピング、楽天、Amazonなどとの連携もなされています。

メジャー広告主の案件が多いものの、A8.netにない独自案件も豊富であることから、両者を押さえておく価値も十分にあります。サイト審査も厳しくありません。

管理画面がややユニークで、他サービスに慣れていると、しばらくなじみにくさを感じるかもしれませんが、商品詳細ページへ直に誘導できる「MyLink」や、広告主のURLをアフィリエイトリンクに自動変換できる「LinkSwitch」など、便利なツールもみられます。

詳しいレポートや無料セミナーコンテンツにも定評がありますが、ランク別の特典といった仕組みはありません。

ある程度実績を積んでくると、こうしたランクアップ制度がないことは不足に感じられることもあるでしょう。報酬最低支払金額は、こちらも1,000円からです。

Rentracks(レントラックス)

レントラックスレントラックス

レントラックスのASPで、今回紹介した中では唯一、クローズド型に分類されるものです。

そのため、同社のスタッフによるセミナーやイベントなどを通じたスカウトを受けなければ利用できません。人気サイトとして招待メールが送られてきたことをきっかけに、利用を開始するアフィリエイターもいます。

オープン型に比べ、やや高めとなるこの登録ハードルが存在するものの、その分、単価が高額な案件が厳選されて取り扱われており、高い人気があります。

ジャンルでは金融系や転職関連、各種サービスの無料見積もり・資料請求案件などが多めになっています。

まとめ

いかがでしたか。自分に合ったASPを選ぶことは、アフィリエイトで安定した収益を上げていくための重要な一歩であり、運用を開始してからも、適宜見直しを加えながら進めていくことがポイントとなります。

今回ご紹介したASPの情報も参考に、サービスを賢く比較して、まずは気になるところを試用してみてください。

(画像は各アフィリエイト会社HP、写真ACり)

無料資料請求は今すぐコチラからどうぞ!!